はじめての方へ

「ことばが遅れている気がする…」「こだわりが強いのかな…」「視線がなかなか合わない…」「ちょっとしたことでかんしゃくを起こす…」。

 

このような親御さんの悩みや心配事に対して、『こども療育相談室 ぷろんぷと』は、直接ご家庭を訪問させていただき、応用行動分析学(ABA)の考え方に基づいた支援を行う相談室です。2021年で開設から6年目を迎えました。

 

親御さんの中には、お子さんの発達について色々調べてみたものの、役に立つ情報が得られなかったり、相談窓口で「もう少し様子をみましょう」という助言にがっかりされたりした方も多いかもしれません。

 

当相談室は、ご家庭での様子をじっくりと見させていただき、今何が必要なのか分かりやすく説明します。そして、練習方法や適切な関わり方について、実際に指導を行います。もちろん「様子をみましょう」という根拠のない助言は一切しません。

 

きちんとした練習を繰り返すことで、お子さんも、そして親御さんも必ず成長することができます。一緒に頑張っていきましょう。 

 こども療育相談室 ぷろんぷと

代表 水流一詩